ヘルシー

カフェ風ランチカレー

栄養価(1人分あたり)

エネルギー 546 kcal
たんぱく質 24.3 g
脂質 26.8 g
炭水化物 53.4 g
食物繊維(総量) 7.6 g
食塩相当量 1.8 g

献立のポイント

~糖質を控えたい方におすすめ~

ご飯はしらたきや大豆を加える事で糖質を抑え、ヘルシーにお腹が満たす事ができます。
カレーのルウにトマト缶を入れるとまろやかになり、塩分を控える事ができます。又、糖質の多い芋の代わりに野菜や豆腐・海藻・きのこ等を使うと食物繊維もたくさん取れます。
チーズケーキはヨーグルトを混ぜるなど工夫すると糖尿病の方でも食べる事ができます。お好みで甘さを足したり、小麦粉を入れてふんわりさせてもおいしいですよ。

<四国事業部>

この栄養価は「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より算出。
20190401-1                                                   

 

 

メニューのレシピをご覧いただけます。

秋野菜のトマトカレー

栄養価(1人分あたり)

エネルギー 352 kcal
たんぱく質 17.2 g
脂質 13.4 g
炭水化物 40.7 g
食物繊維(総量) 5.0 g
食塩相当量 1.3 g

材料

精白米 30g
しらたき 15g
蒸し大豆 10g
<具>  
鶏むね(皮付) 50g
黒こしょう 0.01g
サラダ油 1.5g
レッドオニオン 20g
玉ねぎ 20g
ミニトマト 10g
ブロッコリー 25g
ヤングコーン缶 10g
トマトホール缶 60g
トマト 15g
玉ねぎ 15g
オリーブ油 2g
おろししょうが 1g
おろしにんにく 1g
カレールウ 10g
クリーム(乳脂) 5g

作り方

  • 1.精白米を炊く。しらたきをみじん切りにし、熱湯に入れあく抜きをする。
  • 2.炊き上がったご飯にしらたきと蒸し大豆を加えて混ぜ合わせる。
  • 3.<トッピング>鶏むね(皮付き)に黒こしょうをふる。フライパンにサラダ油をひき、鶏むね(皮付き)を両面焼く。
  • 4.<トッピング>レッドオニオン・玉ねぎ(厚めの櫛切り)、ブロッコリー(一口大)、ヤングコーン(縦半分)をそれぞれ素焼きする。
  • 5.<ルウ>みじん切りにした玉ねぎとおろししょうが、おろしにんにくをオリーブ油で炒め、ざく切りしたトマトを加える。
  • 6.<ルウ>5にあらごしトマト、クリーム(乳脂)、カレールウを加えて煮込む。
  • 7.ご飯、トッピング(半分に切ったミニトマトを添える)、ルウを盛り付ける。

きのこと豆腐のシンプルサラダ

栄養価(1人分あたり)

エネルギー 71 kcal
たんぱく質 3.6 g
脂質 4.3 g
炭水化物 5.9 g
食物繊維(総量) 2.0 g
食塩相当量 0.4 g

材料

ぶなしめじ 20g
オリーブ油 1.5g
絹ごし豆腐 40g
カットワカメ(乾) 0.5g
レタス 20g
キャベツ 20g
スナップえんどう 8g
赤パプリカ 8g
黄パプリカ 8g
和風ドレッシング 8g

作り方

  • 1.ぶなしめじは石づきをとり、食べやすい大きさに裂く。
  • 2.フライパンにオリーブ油とぶなしめじを入れて加熱し、ぶなしめじがしんなりするまで炒める。お皿にあけ、粗熱をとる。
  • 3.カットワカメ(乾)は水で戻し、レタスは食べやすい大きさに、キャベツは千切りにする。赤・黄パプリカは櫛切りにする。
  • 4.スナップえんとうを熱湯でさっと茹でる。
  • 5.野菜と1㎝角に切った絹ごし豆腐、水で戻したワカメとぶなしめじを彩りよく盛り付け、和風ドレッシングをかける。
  •  
  •  

チーズケーキ

栄養価(1人分あたり)

エネルギー 123 kcal
たんぱく質 3.5 g
脂質 9.1 g
炭水化物 6.8 g
食物繊維(総量) 0.6 g
食塩相当量 0.1 g

材料

クリームチーズ 20g
プレーンヨーグルト 10g
砂糖 1g
有塩バター 1.5g
10g
レモン果汁 0.2g
ブルーベリージャム 3g
キウイフルーツ 10g
ネーブルオレンジ 10g
いちご 10g
セルフィーユ 0.5g

作り方

  • 1.室温に戻したクリームチーズに砂糖を加え、よく混ぜる。
  • 2.プレーンヨーグルトと有塩バターも加えてさらに混ぜる。
  • 3.卵を溶き、2に溶き卵を少しずつ加え、レモン果汁も入れて混ぜる。
  • 4.3を型に流し込み、2~3回軽く落として空気を抜く。
  • 5.160~170℃に予熱したオーブンで30~40分ほど焼く。
  • 6.粗熱を取って型から外し、ブルーベリージャムと飾り切りしたキウイフルーツ、ネーブルオレンジ、いちごを盛り付ける。
  • 7.セルフィーユを添える。

一覧を見る