富士産業の考え方

安心して召し上がっていただくために。

安心して召し上がっていただくために。

富士産業は創立以来、主に医療・介護福祉分野の食事サービスを提供してまいりました。
その中で、常に最優先に考えてきたのが「安心」です。
喫食者の方々にとって大きな楽しみのひとつである食事だからこそ、
「安心」しておいしく召し上がっていただきたいと考えております。

安全なサービス

当社では、従業員の体調管理や手洗い励行といった日々の衛生管理から、専門部署による厨房内の衛生点検など衛生に関わる万全な体制を敷いています。
さらにその裏付けとなる独自のマニュアル整備、事業所単位での勉強会、研修会の実施、さらにはISOの認証取得など、多岐にわたる活動により、食に携わる企業としてその社会的責任を真摯に受け止め、皆様が「安心」できる「安全」なサービスの提供に努めております。

安全なサービス

全国展開

地域密着型サービスを実現するために全国各地に事業拠点(事業部)を設置。
地域の皆様に密着した食事サービスを提供しています。一方で食材や衛生管理については本社と密生な連携でフォローしております。
人財も主にサービス提供地域から積極的に採用し、地域の嗜好を第一に考えた食事づくりをこころがけています。

拠点一覧を見る

安全なサービス

医療・介護福祉の
パイオニア企業

富士産業は、医療・介護福祉分野を中心に、お食事を提供しております。特に医療・介護福祉分野には早期より取り組んでおり、業界のパイオニア企業として道なき道を切り開きながら膨大なノウハウを蓄積してまいりました。
そのため刻々と変化する医療・介護福祉分野の変化(法律や制度の改正、少子高齢化といった社会構造の変化、喫食者個々人の食に対するニーズの変化)に対しても柔軟でフレキシブルな対応が可能です。

パイオニア企業

富士産業4つの食事サービス

会社概要はこちら

ご意見・ご質問等 お気軽にお問い合わせください。

採用情報はこちら