ふじっこ青空ファーム

ふじっこだより ふじっこ青空ファーム

ご紹介

当社が受託する、滋賀県草津市学校給食センター(小学校14校・1日約8600食提供)の対象となる小学校の児童に向けた、食育活動の一環として開園した野菜の植え付けや収穫体験のできる農園です。所在地は琵琶湖にほど近い草津市下笠町、田園地帯の一角にあります。地元農家の方々にご指導、ご協力を仰ぎながら耕作放棄地を活用し運営を行っています。食育については様々なアプローチが考えられますが、ふじっこ青空ファームでは農業体験を通じて、健康的な生活を送る上で大切な「食」の基本や、食材の尊さについて学ぶことを目的としています。
また、2018年10月には滋賀県より「滋賀県働く障がい者を応援する農福連携モデル事業所」に認定されました。当農園では「食の安全安心」を少しでも追求しながら企業価値向上に努めると同時に、CSR(企業の社会的責任)活動を推進してまいります。

農業体験を通じて、食の基本や尊さについて学ぶことができます

ご紹介

取り組み・活動

子供たちへ「農」に触れる機会を提供

食育の一環として、日ごろ「農」に触れる機会が少ない都市部の子供たちに、自ら作物を育てるという体験を通じて地域の農業へ関心を持ってもらい、同時に「食」についての意識も高めてもらえるよう、日々活動に取り組んでいます。また草津市社会福祉協議会の「子ども食堂」へ農園で生産した野菜を提供しています。

取組・活動

多様な雇用の創出

ふじっこ青空ファームでは開設以来、障がい者や高齢者の雇用を促進しています。スタッフは日々農業にいそしみながら技術を向上させ、働く喜びを感じております。今後も当農園を発展させ、新しい農業にかかわる事業と雇用創出を図ってまいります。また農園の季節野菜を福祉施設や病院・保育園の給食に使用してもらう、手作りのメッセージカードを添えて入院・入所されている方々に季節を感じてもらうなど、多彩な取り組みによって、障がい者雇用についての社会的理解を深めたいと考えています。

取組・活動

耕作放置地の利用と地域交流

当農園は、後継者不足に悩む農家の依頼により、管理できなくなった農地を借り受け、さらに近隣農家の皆さんから農業指導を仰ぎ、徐々にスタッフの技術を高めながら事業を進めてまいりました。現在では、敷地内の直売所において「あおぞら市」を催すまでになり、減農薬による新鮮野菜の販売は大変好評をいただいております。また本直売所は、地域におけるコミュニケーションの場ともなっています。

表 彰

チャレンジドWORK推進事業所(平成28年度)

ふじっこ青空ファームが、”社会における障がい者雇用の理解を広め、雇用と促進に積極的に取り組んでいる”との高い評価を受け、滋賀県よりチャレンジドWORK推進事業所として表彰されました。2016年9月7日、表彰式が行われ、三日月大造滋賀県知事より表彰状が授与されました。当農園では、今後も食育活動や減農薬で安全・安心な野菜栽培を通じて社会に貢献してまいります。

表彰

滋賀県社会福祉協議会 会長表彰(令和元年)

地元地域の社会福祉の向上に貢献、尽力した団体として、「滋賀県社会福祉協議会会長表彰」の推薦を受け、2019年11月15日、同協議会より感謝状が贈呈されました。ふじっこ青空ファームでは、今後も農業体験を通じた食育とCSR(企業の社会的責任)活動をより一層推進してまいります。

表彰

地域貢献

食育

食育活動の一環として 、近隣の小学校や支援学校より児童の課外授業を受け入れています。芋堀りなどの体験を通じて、農業の大切さや食べ物のありがたみを理解してもらっています。

草津みちサポーター

滋賀県草津市の「草津みちサポーター事業」に参画しています。きれいなまちづくりをめざすボランティア活動の一環として市道の美化活動を行うもので、ふじっこ青空ファームのスタッフが、地域の皆さんと一緒になって農園周辺のごみ拾いや除草をしています。

あおぞら市

ふじっこ青空ファーム入口の直売所で、とれたて野菜の直売を行っています(日曜日を除く)。減農薬のとれたて野菜を農園スタッフが販売することで、地域の皆さんとの交流の場にもなっています。

  • 支援学校の児童が農業体験

    支援学校の児童が農業体験

  • 近隣小学校の課外授業風景

    近隣小学校の課外授業風景

  • 草津みちサポーター活動の様子

    草津みちサポーター活動の様子

  • あおぞら市の様子

    あおぞら市の様子

農福連携

プレハブ冷蔵庫の導入

2017年度には当農園が農山漁村振興交付金対象の「福祉農園等整備事業」に認められ、補助金で野菜を貯蔵するためのプレハブ冷蔵庫を導入しました。

「滋賀県働く障がい者を応援する農福連携モデル事業所」に認定

2018年10月1日、滋賀県よりふじっこ青空ファームが「滋賀県働く障がい者を応援する農福連携モデル事業所」に認定されました。これは農業分野における障がい者雇用の実績と福祉分野・教育分野との連携が評価されたことによるものです。ふじっこ青空ファームでは今後も湖南地域の障がい者働き・暮らし応援センターと連携し、農業分野における就労や障がい者の社会参加、および自立した暮らしの実現と、農業経営の安定・向上という双方の課題解決に向けて、積極的に取り組んでまいります。

  • 交付金により導入されたプレハブ冷蔵庫

    交付金により導入されたプレハブ冷蔵庫

  • 農福連携モデル事業所認定書

    農福連携モデル事業所認定書

  • 滋賀県庁で当社の取り組みを発表

    滋賀県庁で当社の取り組みを発表

  • 地元銀行内で農福連携をPR

    地元銀行内で農福連携をPR

農園研修

社内研修

富士産業(株)の従業員を対象とした4泊5日の農園研修を実施しています。本研修は、耕作や栽培、収穫を通じて食や農に関する基礎を学ぶ、私たちが日常取り扱う食材について知識や見識を深めるなど、当社の業務内容に即した実践的カリキュラムに沿って進められます。その中で研修参加者は多くの気づきを得、現地で学んだことを応用してそれぞれの職場にフィードバックしています。
また農園スタッフも多くの従業員と接することで労働意欲を向上させており、研修による優れた相乗効果が生まれています

農園研修

お気軽にお問い合わせください。

富士産業株式会社

  • TEL:03-5400-6113 9:00~17:40 (土、日、祝日、弊社所定の休日等を除く)
  • TEL:03-5400-6113 9:00~17:40 (土、日、祝日、弊社所定の休日等を除く)

採用情報はこちら